体験プログラム

HOME > 体験プログラム > 【SATOYAMA歳時記第6弾】ポポラひなまつり~ひなかざりづくり体験~

【SATOYAMA歳時記第6弾】ポポラひなまつり~ひなかざりづくり体験~

郷土色あふれるひなかざり「つるし雛」
「森の妖精」とのコラボレーション!

プログラム内容


ひなかざりづくり体験
申込時のお願い

 

※組数予約のため、申込みページ参加人数の項目は「大人:1」(1組)をお選びください。

※1組あたりの定員はございません。

※必ず備考欄に参加する人数(大人、子供、2歳以下のお子様の内訳人数)をご記入ください。


Program Introduction

プログラムの紹介

 

~オリジナルのひなかざりをつくろう~

3月3日の「桃の節句」ともいわれるひな祭りは、子供たち、特に女の子の健やかな成長と幸せを願う行事です。

そして、それらの願いを込めて飾るものが ひなかざり です。

今回のひなかざりづくり体験では、郷土色あふれる「つるし雛」と、お内裏様とお雛様モチーフの「森の妖精」を組み合わせ、オリジナルのひなかざりをつくります。

 

Features

プログラムの特徴

 

つるし雛

ひなかざりと聞くと雛人形をイメージすることが多いですが、「つるし雛」も歴としたひなかざりです。

はじまりは江戸時代までさかのぼります。

生まれてきた子供の幸せを願うお守りの雛人形は、一般家庭にとって高価なものでした。

そこで、お母さんやおばあちゃん、近所の人たち皆が小さな人形を手作りして、持ち寄ったものが「つるし雛」の始まりと言われています。

多くの人の想いが込められているので、色んな種類があり、それぞれに異なる意味が込められています。

今回ご用意する人形は10種類以上!

自分好みの人形を組み合わせて、つるし雛を組み立てましょう。

 

森の妖精

「つるし雛」とあわせて、「森の妖精」を使ってお内裏様とお雛様の人形をつくります。

本体部分には通常の「森の妖精」と同様、好きな色を塗ることができます。今回は雛人形をモチーフに色を塗りましょう。

その後、妖精の羽と頭パーツ、そしてひなかざり用の頭飾りを取り付けます。

 

「つるし雛」と「森の妖精」を専用の飾り台に設置すれば、

世界に一つだけのひなかざりが完成です!

 



ポポラプログラムについて

こちらをご覧の上、体験プログラムにご参加ください。

コロナウイルス感染予防に関する対応について
よくあるご質問(FAQ)


LINE友だち追加

公式LINEでは定期的にお友だち限定のお得な情報やクーポンを配信しています!!


 

Program Information

 

プログラムの詳細

 

予約について 要予約
対象

子供~大人
小学6年生以下のご参加は保護者の同伴をお願い致します。

開催時間

10:00~12:00

所要時間

120分

実施時期

3月3日

料金

4,000円/1組1セット(税込)
※1組で2セット作る場合は2組分のご料金(8,000円(税込))となります。

最大人数

5組

集合場所

「あてま森と水辺の教室ポポラ」森のホール内受付。プログラム開始10分前までにお集まりください。

〈 体験プログラムお申し込み 〉
4/16~4/22
〇…余裕あり△…残りわずか×…受付終了
4/16(火) 4/17(水) 4/18(木) 4/19(金) 4/20(土) 4/21(日) 4/22(月)

4/16(火) の開催予定はございません。

4/17(水) の開催予定はございません。

4/18(木) の開催予定はございません。

4/19(金) の開催予定はございません。

4/20(土) の開催予定はございません。

4/21(日) の開催予定はございません。

4/22(月) の開催予定はございません。

その他おすすめプログラム