体験プログラム

体験プログラム

トノサマガエル
【リスと人の共生を目指して!】リスの森づくりプロジェクト
自然を満喫
おとなが楽しむ
家族で楽しむ
あかちゃんに
おすすめ
室内体験
身体を動かす

【リスと人の共生を目指して!】
リスの森づくりプロジェクト

あてま高原の森に暮らすニホンリスを守ろう!

対象 子供~大人
※小学生以下のご参加は保護者の同伴をお願い致します。
開催時間 9:30~11:30
所要時間 120分
料⾦ 500円/人(税込)
※保護者も参加費が必要になります。

Introduction

あてま高原の森のリスを守ろう!

りす

リスと人の共生を目指して!

あてま高原の森には野生の二ホンリスが多く暮らしています。
そんなリス達が、車に轢かれて亡くなってしまうという悲しい事故が起こっています。
リス達が安心して暮らせる環境づくりのための調査体験や森づくりを行います。

Feature

あてまのニホンリス

平年3m以上の雪が降り積もる豪雪地帯あてま高原リゾートですが、
二ホンリスをはじめ、たくさんの動物たちが暮らしています。
雪国の厳しい環境下でも活き活きと暮らしている二ホンリスたちですが、
悲しいことに道路で森が分断されていることで車に轢かれて亡くなってしまう事故が発生しています。
ポポラではリス達が安心して暮らせる環境づくりに取り組んでいます。

リス達のことを知ろう

二ホンリスは日本では日中に活動している数少ない動物です。
とは言え、その姿を見つけるのはとても大変です。
リス達を見つけたり、調べたりするには、フンや食べ跡などの痕跡を探す調査や、捕獲して発信器を取り付けて、特殊な道具を使ってどこにいるかを追いかけて見つける調査を行います。
今回は、痕跡探しをメインに行います。

リスの森づくり

リスの調査体験を行ったあとは、リスの森づくりを行います。
植えていく木は、「スギ」、「クルミ」、「コナラ」を植えていきます。

スギは一年中葉っぱをつけているのと、木の皮を巣の材料に使えるのでリスのおうちとして最適な木。

クルミとコナラはリスの代表的なエサとなる木です。
リスが利用してくれるような森を一緒に作っていきましょう♪

参加特典!

プロジェクトに参加した証として、参加者にはオリジナルの木のストラップをプレゼント!

木で作られているので、お好みで名前や日付を入れられます♪

予約/空き状況確認

ご利用ガイド「体験プログラムについて」を
必ずお読みの上ご参加ください。

ご利用ガイド

体験プログラム詳細

予約について 要予約
対象 子供~大人
※小学生以下のご参加は保護者の同伴をお願い致します。
開催時間 9:30~11:30
所要時間 120分
料⾦ 500円/人(税込)
※保護者も参加費が必要になります。
定員 25名
集合場所 「あてま森と水辺の教室ポポラ」森のホール内受付。プログラム開始10分前までに森のホールにお集まりください。
開催日 2024年6月9日、10月13日
体験内容 ・リスのお話~リスってどんな生き物?リスを守るための取り組み~
・リスの調査体験(食痕探し)
6月
・リスの森植樹
10月
・苗づくり
・リスの森植樹
参加特典 ・麦茶(280ml)
・オリジナルストラップ
持ち物、服装など ・帽子、タオル、飲み物、長袖・長ズボン(アブ・ハチ虫刺され、怪我等の予防)をご用意ください。
また、濃い色の服装はハチ刺されの原因になりますので、明るい色の服装をお勧め致します。
※未舗装の道も歩きます。
※植樹に使用する道具類、長靴、軍手は貸出をいたします。(無料)

おすすめプログラム

PROGRAM
トップへ戻る