4月プログラムの内容のお知らせ~ふきのとうの様子~ | あてま 森と水辺の教室 ポポラ

ポポラからのお知らせ

HOME > ポポラからのお知らせ > 4月プログラムの内容のお知らせ~ふきのとうの様子~

4月プログラムの内容のお知らせ~ふきのとうの様子~

自然体験 2017.04.02

こんにちは、“森人”です!

 

ポポラの4月プログラムは、積雪状況によってスノーシューイングまたは、散策のご案内となると事前にご案内させていただいております。
そこで、今のプログラムの状況をお知らせいたします。

 

3月31日時点で、ホテルの周りには1m62cmの積雪があり、昨シーズンより1m31cm多い状況です。
ふきのとうは、雪が融けたところから採れるようになりますが、雪解けが進んでおりません。
事前のチラシでは、4月11日より散策となっておりますが、4月17日までは、散策が難しい状況です。

 

4月17日までは、「朝の散策」「ごきげんよう散策」「午後の散策」「ポポラ自然ウォーク」の代わりに、「スノーシューイング」を実施いたします。
休館日明けの4月22日以降のプログラムに関しましては、1週間前を目安に再度お知らせさせていただきます。

 

ふきのとうを楽しみにしていただいていたお客様には残念だと思いますが、自然のものですのでご理解いただければと思います。
なお、スノーシューイングは雪も締まり、雪の上も大変歩きやすくなっております。マルバマンサク・ヤナギの花など早春を感じていただけるプログラムとしてお楽しみください。

 

 

水辺の近くだけ、雪が解けています。
他は真っ白。
雪が融けているのは一部分だけです。