十日町市立西小学校5年生出前授業 ~生きものと友達になろう~ | あてま 森と水辺の教室 ポポラ

ポポラからのお知らせ

HOME > ポポラからのお知らせ > 十日町市立西小学校5年生出前授業 ~生きものと友達になろう~

十日町市立西小学校5年生出前授業 ~生きものと友達になろう~

学校団体 2016.06.14

こんにちは!久しぶりの “にゃんこ先生”です。

本日6月14日から、十日町市立西小学校5年生のみなさんと『生きものと友達になろう』をスローガンに出前授業を始めました。
1年間を通して、十日町市の生きものをじっくり観察し、生きものとお話しができることを目標にしています。

生きものの種類や数は何故減っているのか?どうしたら生きものが安心して暮らせるようになるのか?について一緒に考え、ビオトープを創ったり、環境を改善するためのいろいろな活動を通して、課題解決から価値創造型の総合学習を計画しています。

今回は、生きものとお話しするための大事な3つのこと「①体のしくみ」「②くらし」「③すみか」について学びました。カエルをさわることができない子供たちもいましたが、目をキラキラさせて興奮している姿はなんとも微笑ましくみえました。
次回は、学校近くの水辺での”いきものさがし”です。

ポポラは、自然体験活動を通して子供たちの『生きる力』を養えるようサポートしてまいります♪

好奇心旺盛なこどもたち

                  

はじまり♪はじまり♪                         ヤゴのロケット噴射に大騒ぎ!!    毛むくじゃらなオニヤンマのヤゴちゃん

                 
トノサマガエル                                    アマガエルです♪                                   第2回出前授業 生きものさがしの場所