ポポラ酒米Story’s Vol.4 ~トキの舞う棚田を目指して~ | あてま 森と水辺の教室 ポポラ

ポポラからのお知らせ

HOME > ポポラからのお知らせ > ポポラ酒米Story’s Vol.4 ~トキの舞う棚田を目指して~

ポポラ酒米Story’s Vol.4 ~トキの舞う棚田を目指して~

ポポラの取り組み 2018.03.07

🐞啓蟄 春の陽気な気分の ”にゃんこ先生”です(=^・^=)

いよいよ初搾りの日がやってきました

今回は、『上槽(じょうそう)の巻』です📹

ひとつひとつ丁寧に手間暇かけた酒造りの工程に改めて感動(ToT)/~~~

蔵人さんの一挙手一投足を追いました💨

 

苗場酒造公式ホームページ

 

◆昔ながらの『佐瀬式』で上槽

日本酒の搾り方には大きく分けて2つの搾り方があるそうです

★1つは、多くの酒造メーカーで行っている搾り機を使用して圧搾する『薮田式』。

薮田式はコストや時間を短縮できるというメリットがありますが、機械で一気に圧搾するため、味わいを損ねてしまう恐れがあるとか…

★もう一つが『佐瀬式』です。熟成した醪(もろみ)を布の袋にひとつひとつ入れ、それを槽(ふね)とよばれる容器に丁寧に並べ、ゆっくりと上から圧力をかけることで搾る製法

『純米大吟醸 IBIS NIPPON』佐瀬式』でつくられています☆彡

 

『佐瀬式』と『薮田式』

手作業で搾る『佐瀬式』

自動圧搾機で搾る『薮田式』

◆初搾り

低温で長期に発酵した醪。アルコール度数が約20度になると、どぶろく状の醪(もろみ)が完成します。

熟成した醪を専用の袋に詰めて槽(ふね)に並べ、搾ります

専用の袋に醪を詰める
醪の袋をひとつひとつ槽に移動 きれいに積み上げて並べる
上層の袋と下層の袋を入れ替えます ゆっくりと圧搾して搾ります
一番搾り 無濾過生酒できあがり☆彡

越後妻有 『IBIS NIPPON』の誕生

3月10日(土)~11日(日)の新潟酒の陣で純米大吟醸無濾過生酒販売いたします♪

出品酒用の手法で作られた逸品🍶

当日は、ポポラスタッフも現地でお手伝い

お待ちしております♪

2018 新潟酒の陣

 

 

お酒ができるまでの動画を公開中↓↓↓

 

 

今後の予定

ポポラ酒米Story’sでは、オリジナルの日本酒ができるまで、それからお酒に係わるお話をシリーズでお伝え               してまいります

次回は、新潟酒陣の様子をお伝えします

つづく

 

ポポラ酒米Story’s Vol.1 ~トキの舞う棚田を目指して~

 

ポポラ酒米Story’s Vol.2 ~トキの舞う棚田を目指して~

 

ポポラ酒米Story’s Vol.3 ~トキの舞う棚田を目指して~

 

田っぽビオトープ大作戦