ポポラで企業研修!! ~フィールドでチームビルディング~ | あてま 森と水辺の教室 ポポラ

ポポラからのお知らせ

HOME > ポポラからのお知らせ > ポポラで企業研修!! ~フィールドでチームビルディング~

ポポラで企業研修!! ~フィールドでチームビルディング~

行政・企業 2017.02.24

初めまして!アオバトです♪
これからポポラのさまざまな出来事についてブログに紹介していきたいと思います。
よろしくお願いいたします。

 

今回は、2月17日(金)に行われました、TEPCO光ネットワークエンジニアリング株式会社様の企業研修について、紹介いたします。

 

「企業研修×ポポラの環境保全」

 

ポポラで企業研修??と思われるかもしれませんね。

企業の方々の研修は「組織を強化するためのチームビルディング」「社内コミュニケーション」等が目的であることが多いと思います。
かたや、ポポラでは、活動フィールドに多くの生き物に暮らしてもらいたく、日々植林や間伐、放棄水田だった田んぼでの稲作など、里山復元に向けた取り組みを行っています。
そこでポポラでは、企業研修と環境保全活動を合体させ、両方がWIN-WINとなる企業研修を始めました。

 

今回は、フィールドに多数繁殖する外来種の樹木「ニセアカシア(ハリエンジュ)」の駆除作業を実施しました。

 

ギコギコギコ・・。仲間と力を合わせ、外来種の「ニセアカシア」を伐採します!

 

 

なぜニセアカシアを切るの?

 

まず最初に、室内で研修の目的について学びます。
ニセアカシアは、繁殖力旺盛な外来種なのですが、かたや多くの養蜂家がハチミツを採取しています。
ある程度のニセアカシアは残しつつ、増えすぎないようにすることが重要です。
続いて作業の内容、安全性について確認します。

 

まずは体調チェック!
親指が横向いている人は二日酔い?
「そうか!だからニセアカシアを伐採するのか!!」

 

 

 

いよいよ作業開始!

 

続いて駆除作業です。5班に分かれ、トゲのある枝を切り落とし、幹を伐採します。
班毎に「安全」「効率」「仲間を作る」等の目標を定め、役割を分担します。
2メートルの積雪の上、初めて履くスノーシューでの慣れない作業。仲間同士声を掛け合い、安全第一で作業を進めます。
チームワーク、生産性向上、改善提案、企業への帰属意識、親睦を図るなどの効果が期待できます。

 

今日の積雪は2メートル25cm!
スノーシューを持って現場まで移動します!
「トゲに気をつけてくださいネ!」
ポポラスタッフからレクチャーを受けます。

 

「転倒に注意しよう!」
TBM-KY(危険予知活動)もしっかり実施!
手分けして伐採作業を進めていきます!

 

「こんなに切ったぞ!」 「目標達成!」みんなで喜びを分かち合います。

 

<番外編> 夏の植林研修でつくった看板です。
2mの雪に埋もれて看板の存在に全く気付きませんでした!

 

 

振り返り結果の発表を行いました!

 

最後に作業内容について振り返ります。良かった点、反省点などをとりまとめ、各班ともわかりやすく発表していただきました。
別々の支店等に所属し今回が初顔合わせの方々もいたようですが、共同作業により連帯感や仲間意識が向上していたようでした。

 

「良かった点は?反省点は?」
振り返り結果を模造紙にまとめます。
「災害ゼロ! 〇本伐採!」成果を発表します。

 
 

同社様のポポラでの企業研修は、毎年夏と冬の年2回行われ、今回で5回目となります。
これまでの研修では、植林、下草刈り、スギ植林の間伐などの作業を取り入れてきました。
 
 

ポポラではフィールドを活用したさまざまな企業研修を実施することができます。
環境保全活動を取り入れたポポラの企業研修を是非ご活用ください!