ゴルフ場を利用する動物たち | あてま 森と水辺の教室 ポポラ

ポポラからのお知らせ

HOME > ポポラからのお知らせ > ゴルフ場を利用する動物たち

ゴルフ場を利用する動物たち

ポポラの取り組み 2017.08.22

皆さんこんにちは、晩鳥です。

 

今回はポポラのプログラム「ナイトアドベンチャークルーズ」と並行して行っている、ゴルフ場の調査で確認がとれた動物たちをご紹介しちゃいますね♪

 

あてま高原リゾートベルナティオには、1番から18番まであるゴルフ場を有しており、その中の1番から9番ホール、ゴルフコースでいうOUTコースにて、ポポラの自然体験プログラム「ナイトアドベンチャークルーズ」を実施しています。

プログラム中には、ゴルフカートに乗って夜のゴルフコースを巡りながら、あてまに棲んでいる動物たちを探したりもしています。その際に、実際にゴルフコース内に動物がいるのかをプログラムの開発段階から調査を続けています。

 

赤外線センサーカメラをゴルフ場内に設置し、どのような動物が利用しているのか、今まで調べてきましたが、たくさんの動物たちが利用していることがわかってきました!

では、その動物たちを少しご紹介しちゃいますね♪

まずはこちら、ニホンカモシカのこどもです。

なんと日中に姿が確認とれています。奥の方にはゴルファーの姿もあります。

 

続いては、ホンドキツネの若い個体です。

他にも親や兄弟らしきキツネが何枚も撮れていることからファミリーでゴルフ場を利用している可能性があります。

 

他には、ホンドタヌキも多数確認がとれています。

こちらも別の個体が何頭か確認が出来ているので、ファミリーで利用している可能性があります。

 

この他にも様々な動物たちが撮られていました。

なかなか「ナイトアドベンチャークルーズ」で姿を見つけることは大変なのですが、このように調査を続けているとたくさんの動物たちがゴルフ場を利用していることがわかります。

 

今後調査を続けていくことで、どうすれば彼らに悪影響を及ばさずに姿を見ることが出来るのかがわかってくると思います。

ですので、皆さんも「ナイトアドベンチャークルーズ」に参加して、あてまに棲む動物たちを探してみませんか?思いがけない出会いが待っているかもしれませんよ

 

それでは、また何か調査でわかったら皆さんにご紹介していきますね♪